和歌山市
企業情報サイト

第65社 志と技術でその先にある社会貢献へ
株式会社淺川組

業種:
建築・土木・不動産
職種:
管理・事務/ 建築・土木・物流/

きらり輝く元気な企業 第65社
ご紹介する企業は、出る杭を伸ばし育てる会社“株式会社淺川組”です。
 
       ( 株式会社淺川組 )
今回、お話を伺ったのは、人事総務課 部家直訓さんと南辺彩香さんです。
 
    ( 右:部家さん 左:南辺さん )

Q.御社の経営理念を教えてください。

 お客様の喜びと、従業員の物心両面の幸福を追求し、社会の発展に貢献する。
  ・誠実施工 「技術と品質」「誠実な対応」でお客様の満足と信頼を得る
  ・共存共栄 健全かつ公正な取引を通じ、共に社会の発展に貢献する
  ・堅実経営 いかなる環境でも、時流にあわせて堅実に進歩発展し続ける
 「建築」、「土木」という広範な事業領域において、モノづくりへの真摯な姿勢安全な社会環境づくりへの飽くなき技術の追求により、社会インフラの創造に貢献する企業です。

Q.事業内容について教えてください。
 弊社は、和歌山県を中心に土木、建築業務の請負を手がける総合建設業です。
 会社設立時は、いわゆる「マリコン」として港湾建設をメインにしており、そして「海に強い淺川組」として信頼を築きました。そこで培った技術をもとに、土木では、道路、河川、空港、港湾、トンネル、上下水道、橋梁など、公共性の高い社会インフラを支えています。また建築では官公庁舎、オフィスビル、集合・個人住宅、病院施設、学校、老人ホーム、大型複合商業施設の建設など様々な建築物を手掛けています。
 「建築」「土木」という広範囲な事業領域において、モノづくりへの真摯な姿勢と誠実で親切な対応をモットーに、時代の先を見据えて新たな方向へチャレンジし、フィールドを広げて社会インフラの創造に貢献します

Q.仕事をする上で心がけていること・やりがいを教えてください。
 弊社は受注生産であり、依頼を頂いてから仕事が始まります。その中で心がけていることは、誠実でスピーディーな対応です。お客様第一主義で、従業員一人ひとりが謙虚にお客様の立場に立って考え対応する事を心がけており、お客様からの要望をできる限り実現することを目指し、また現場近隣の掃除など現場環境の整備を行い、お客様に満足して頂けるようにしています。
 仕事のやりがいは、何よりも構造物・建築物ができた時の達成感です。工期は1~2年のものが多く、大変な時期を乗り越えて、現場が無事に竣工した時の喜びは格別のものがあります。そして物件を引渡したときにお客様に喜んで感謝していただける事が励みにもなります。また完成後も目に見える形として残るので、自信にも繋がります。自身の携わった現場を見て、初心に帰る従業員やこれからも頑張ろうと奮起する従業員も多くいます。

Q.これからの事業展開・展望を教えてください。
 4年後には創業100周年を迎えます。それに向かって確実に1年1年実績を積み重ねて、常に発展できる会社を目指します。そのためには、会社内外の環境整備が必要であり、お客様と従業員の満足度を高めていく施策を積極的に行っていきたいと思います。
Q.職場の雰囲気を教えてください。
 和気あいあいと仕事に取り組んでおり、自部門だけでなく他部門との交流もあり部署の垣根なくコミュニケーションを取っています。またオンとオフの切り替えができており、現場では厳しく指示を出す事もありますが、事務所に戻ると笑顔で現場の作業員と談笑して良い関係を構築しています。従業員と役員の距離も近く、全員が家族のように信頼できる関係を築いており、相談のしやすい雰囲気で助け合いながら日々業務をこなしています。

Q.採用について求める人材について教えてください。
 弊社は年齢や学歴は関係なく、入社後は横一線のスタートになります。どれだけ勉強して知識を身に付けていくかが大事になってくるので、何事にも積極的に取り組める主体性を持って行動できる人です。
 建築・土木技術職は、作業員さんに指示を出し指導する現場の監理を行います。人との会話が好きで、円滑にコミュニケーションがとれる人が向いています。特に技術職志望の方はモノづくりを本気でしたい気持ちが必要だと思います。この気持ちがないと、壁にぶつかったときに目標を見失い、やりがいを感じなくなってしまうので、「一つの物を一生懸命造りたい熱い思いを持っている人と仕事をしたいと思います。

Q.研修について(キャリアプラン等)教えてください。
 入社して新入社員教育を2週間に亘って行い、その後は各部署、各作業所に配属されOJTを行っています。入社半年後には、ビジネスマナーや社内規則の再度定着を行う為、フォロー研修を行います。若手技術者には3カ月に1回のペースで技術教育、安全教育、資格取得のための研修を行っています。
 また建築部、土木部では若手社員だけで構成された若手会が年4回開催しています。若手会では若手社員1名が進行役を行い、自分の現場紹介等、情報の共有やプレゼン力の向上を目的に行っています。
ありがとうございました。
それでは、入社1年目の人事総務課 南辺さんにお話を伺います。

Q.御社を志望した理由・きっかけを教えてください。
 和歌山で育って和歌山で就職したいと考えていました。業界を絞るにあたって、小さい頃から建物が好きで、建物を見たり図面を書くのが好きであったこともあり、建設業界を志望し、そして大手就職サイトを利用して、和歌山県内を中心に企業探しを行い「株式会社淺川組」を知りました。就職フェア等に参加し、見聞きしたことのある建物を建造していることを知り、株式会社淺川組で建築に携わる仕事をしたいと思い弊社に決めました。

Q.現在の業務内容・やりがいについて教えてください。
 人事総務課に在籍し、パート従業員の給与関係の支払いや持株会の入退会の処理や、作業服の配布などを行っています。表に立つ仕事ではないですが、従業員が安心して仕事に取り組める環境づくりのお手伝いをし、縁の下の力持ちとしてサポートを行っています。業務を通じて、従業員の方から「ありがとう」と声を掛けてもらえた時はやりがいを感じ、これからも頑張ろうという気持ちになります。

Q.最後に現在就職活動中の人にメッセージをお願いします。

部家さん-
 就職は自分の将来を決めることになりますので、悔いのない様に就職活動をして欲しいと思います。そのために、業界のことや気になる企業の情報をより多く集めて下さい。インターネットだけでなく、説明会やインターンシップに参加するなど実際に話を聞いて、また技術職志望の場合は実際に現場を見て下さい。そして働いている姿をイメージして業界、業種を決めてミスマッチのない就職をして欲しいと思います。
南辺さん-
 大手就活サイトの掲載情報や合同説明会だけで就職活動をしないで、学校のキャリアセンターに来ている求人情報もよく見てほしいと思います。就活サイトには掲載していない優良企業も数多くありますので、アンテナを広く張って情報収集をして自分自身のやりたい仕事を見つけて欲しいと思います。